SORRY

b0141174_2324637.jpg

さすが観光地ー京都KYOTO
海外からのお客さまは徳寿も少なくはありません。

山ほどあるお店の中から徳寿をお選び頂き本当にうれしい限りです。
今日もポルトガルからのお客さま。
なんでも高松と東京でバレエの公演のために来日されたそう。
京都の暑さに耐えれるかしら。とこちらが心配になりました。

カタコトの英語とジェスチャーで必死に御料理のご説明。
こんなときしっかり語学の授業をでておけば。と後悔しています。

もっと「この御料理はこうやって作ってるんですよ。」
などと流暢に説明できたら・・・。
海外からのお客さまがいらっしゃるたびに、反省はんせい。
みなさまとっても親切にしてくださってありがとう。
と言葉を残して帰るのですが、
語学強化!!
徳寿の課題のひとつであります。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-08-08 00:01 | 今日の出来事
<< たい焼きへの道はつづく 新さんまの季節です >>