またまた行って参りました

先日の出来事ーまたまた行って参りました。
一保堂茶舗 定期教室
今回で3回めになります。
1度目は玉露の会
2度目は抹茶の会そして今回は「番茶の会」
プログラムの構成は今回も緻密に構成されており
1・番茶ってなに?と題して番茶の定義とは何ぞやを簡単に分かりやすく。
→ちなみに私は茶色のお茶がすべて番茶と思っていました(はずかし~)
2・おいしい淹れ方ーお茶全般に言える美味しい淹れかた3原則
3・4種類の味比べー実践あるのみ。淹れてみて飲んでみよう!
4・お茶選びについてー番茶は贈り物には不適切!?いえいえ普段飲むお茶こそもらってうれしいもの。こんなふうに贈ればGOOD。

【今回もあんなこともこんなことも勉強になったわ。】
と自慢したいのは山やまなのですが、ここでは是非みなさまに定期教室に参加していただき、ライブ感あふれるお茶の淹れ方・面白みを感じて頂きたく、割愛させていただきます。
お時間が合う方は是非ぜひご参加ください。

プログラムの構成も分かりやすく、どの種類のお茶の会に行っても学ぶべきことがあるのはスタッフのお教室に対するまっすぐな姿勢からも感じられます。
というのも
先日「玉露の会」に参加させていただいた際急須選びについて私が質問していた事を
今回の「番茶の会」の時にはすでに解説の項目に取り入れてご説明して頂きました。

生徒である私たちがお茶に対してどんな事を疑問にもっているのか、耳を傾け、すぐに次の定期教室に反映している真摯な姿勢。あっぱれです。

残るは「煎茶の会」楽しみです。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-09-29 01:26 | 今日の出来事
<< キャンペーン終了! お花と向きあう >>