<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お茶について


b0141174_22342154.jpg
お待たせしました
行ってきました!!一保堂茶舗さん。定期教室。
今回は玉露の会。
基本的な玉露の丁寧な淹れ方から
急な来客や7・8人の来客にもそこそこ美味しく飲める裏技まで!
濃厚なエッセンスの詰まった4つのプログラムで構成された玉露の会でした。

1・簡単なお茶の種類についての「玉露が出来るまで」からはじまり、説明ばかりで退屈する暇などありません。
2・まずは実践あるのみ!!「淹れてみましょう」一人ひとり急須と湯のみが手渡されます。
3・あくまで嗜好品。高価なものには理由があります。「玉露の選び方」
4・お茶は生きています。以外に知らなかった「お茶の保存」


私が今回のこのイベントで一番驚いた事は玉露は外のお茶と違ってウイスキーのように1滴
1滴を舌の上で転がして味わうもの。
本来小さめお酒のお猪口くらいのものでちびちびやるものとの事

私がここでうんちくをコメントするよりみなさんも是非是非参加してみてください。
インターネットによくあるお茶の入れ方の基本とはまったく違い
見て。触って。匂って。感じて。
5感をフルに使った約1時間¥1575(税込み)のイベントでした。

きっと価値あるイベントと感じてくださると思います。
興味のある方はこちらをごらんください。
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-28 22:35 | 今日の出来事

焼酎いろいろ

徳寿では数多くのお酒よりも、安心して飲めるお酒をご用意しています。
今日は新しい焼酎が入荷したのでそのご案内。

b0141174_035789.jpg

造り手は鹿児島県の櫻井酒造
ご家族のみ酒蔵で丁寧に作っている芋焼酎です。

櫻井と相良(さがら)

特に櫻井のお味は本当に芋焼酎!?
というくらい甘さと香ばしさが口のなかに広がるのが特徴です。

ふんわりとした味に対して

相良は男前!とでも言いましょうか?
キリリとした芋の旨みを余すところなく表現してくれます。

どちらもお湯割り、ロックがおすすめです。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-23 00:07 | 当店の一品

和食のあとも

b0141174_0565644.jpg

食事の後にお茶もいいですが、和食の後でもコーヒーは飲みたいもの。
徳寿ではカフェで使用していた本格的なエスプレッソマシーンがあります。
挽きたての豆で入れたコーヒーの香りはリラックス中枢を刺激します!!

ゆっくり落ち着いてお食事と空間を楽しみに来てください。

徳寿NORIHISA KYOTO 
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-20 01:02 | ご案内

夏のおもてなし

b0141174_23243499.jpg

素敵なイベントのご紹介
一保堂さんのイベントを発見しました。
ご存知の方もいるとは思いますが、
夏に美味しい水出し玉露と煎茶の入れ方をお花のアレンジメントと共に
ご紹介していただくイベントです。
一保堂さんは定期教室の講座も開いているのでそちらも是非参加してみようと思います。
興味のある方はHPをご参考にしてみてください。

食事の後にほっとするお茶はやっぱり美味しくないと!
お茶に入れ方を思考錯誤している毎日なので、よりよい美味しい入れ方習得してきます!!
みなさましばしお待ちを!

徳寿 
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-18 23:37 | 今日の出来事

土用の丑の日は

お知らせです
7月24日(木)限定
徳寿では自家製うなぎの蒲焼き・白焼き・うなぎの棒寿しのご予約を承ります。
琵琶湖産のうなぎを丁寧に開きにし、焼き上げました。
数に限りがございますのでお早めにご注文お願いいたします。
b0141174_2244512.jpg

うなぎの蒲焼き 1本¥1260(税込み)
うなぎの白焼き 1本¥1260(税込み)
うなぎの棒寿し 1本¥1680(税込み)

各限定20本です
なお徳寿ではお客さまによりお求め安い価格でご提供したいと思い、簡易包装とさせていただきます。何卒ご了承ください。
徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-17 22:11 | 当店の一品

HIOUGI

b0141174_21572320.jpg

花言葉:個性美
誕生花:ひおうぎ

「桧扇」と書きますが、これは幅広の葉がきれいに並んでいる形が、平安時代の貴族が持っていた桧扇によく似ているところから名づけられたそうです。

黄色かかったオレンジ色のつぼみは、もう少しすると赤い斑点のある、あでやかな花を咲かせます。

青々とした葉を見ているとほんの少しではありますが、涼しげです。
季節の花が祇園祭りへの想いをつのらせてくれます。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-14 22:10 | ご案内

美濃焼き

今日は徳寿の器の美濃焼きについて

美濃焼は遊び心あふれる焼きもので、奔放な絵付け・大胆な形・斬新な釉薬が特徴であるといわれています。

 美濃焼には多くの種類があるが大別すると「黄瀬戸」「瀬戸黒」「志野」「織部」の4グループに分けられます。
b0141174_025544.jpg


こちらの器は織部です。

さまざまな料理を盛っていろんな表情をみせてくれるでしょう。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-13 00:31 | 器について

祇園祭り♪

ところどころで音から季節を感じます。
お囃子のBGMが祇園祭りが間近だと言うことを知らせてくれます。

過去に祇園祭りという事を忘れて、四条近辺に自転車ででかけてしまい、
身動きが取れなくなってしまった思い出があります。
京都に住んでいると、昔はわくわくしていた行事が平坦に感じてしまう自分がいます。
今年は改めて祇園まつりを満喫したいと思います。

みなさんにはどんな思い出がありますか。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-11 23:12 | 今日の出来事

安芸の宮島

b0141174_3122744.jpg

先日宮島に行ってきました。
海にそびえ建つ大きな鳥居も幻想てきでしたが、
よ~く見てください。

思わずお尻を追っかけてしまいました。

歩くたびにお尻のハートがぷりぷり動きます。

かわいらしいでしょ?

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-11 03:21 | 今日の出来事

ザ・マンゴー

b0141174_22363526.jpg

あるお客様からのご要望でみやざきマンゴーをご用意しました。
とろけるような果実と甘み。マンゴー。
試食と題してスタッフもひとくち。
わたくしのおすすめの食べ方としては、夕張メロンのようにブランデーを少し。
う~んマンゴー!!
徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-07-08 22:44 | 食材について