<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

健康診断

先日の健康診断の出来事
何年ぶりの健康診断だったでしょうか?
昼の営業も始まるということもあり、料理長も私もいよいよ来年30歳を迎えるとあって、
スタッフ3人で行って参りました。
いざ健康診断!!
血糖値が上がるとあって朝食は食べずに行ったので
待ち時間はお昼何食べよっか?
とわくわく053.gifドキドキ072.gif

と浮かれているのもつかの間。
私にとって今日1日の最大の難関。042.gif
体重測定です。

以前より健康診断に行きなさい!
といわれていたのですが、う~んもう少ししてから・・・。
とじらしていたので、ため息交じりの健康診断。

体重計に乗る前に、往生際悪く。
「すみませんっ!ベルトはずしていいですか?」034.gif
と急いで外し、体重計へ。

こわごわ下のメーターを見て
あっ。
あんなに毎日モリモリ(隠れて)賄い食べてるのに少し減ってる!!
やった~!!MBTのおかげかな?!

体重測定さえ終わってしまえばもうこちらのもんです。

お昼はなにを食べよう?

「そうだ!うどんを食べに行こう!」

という事になりいつもお昼はビジネスマンで大盛況のうどん屋さんへ。

うどんの事で頭がいっぱいで店名を忘れてしまったのですが、
烏丸御池を東へ。両替町通りをもう少し行ったところの北側のセルフサービスのうどん屋です。

とにかく冷たいうどんにしようか?温かいうどんにしようか?

決められなーい。みんなはどっちにするの?

「俺は温かいのに決まってるだろ!」
「僕は冷たいのに決まってますから!」

う~んますます迷うやん!!

2人:「両方食べたらいいやん。」

私 :「そっか。」

と言う事で私は冷しうどん(小)と温玉肉うどん(中)を注文
トレイを持ってひとりずつ店員に冷たいうどんか温かいうどんか注文し、
トッピングはずらりと並ぶ天婦羅・揚げ物コーナーからチョイス。
わ~053.gifいっぱいある~011.gif
穴子と茄子の天婦羅を厳選して選び

トレイを持ってL字型のカウンターコーナーをまがると
さらに小さいおいなりさんや炊き込みご飯おにぎりを
「いかがですか?」
とかわいらしいお姉さんがせっせとにぎっています。

あ~もうだめだ。008.gif
まるでコンビ二のレジの横においてあるお菓子のように
ついつい手を伸ばしたくなるシステムに出来ているのです。

さすがの私ももう食べれない。とおにぎりは断念。
あ~もっともっと底なしの胃袋が欲しい。切望の瞬間です。

お箸とお水をセルフで用意し、
「いっただきま~す」

食べ始めてあれっあれれっ!?

手打ちうどんでつるつるしこしこなうどんだから、ぜんぜん麺が減らない007.gif007.gif
身長184センチ
体重62キロ
今まで太った事のない料理長はとなりで涼しい顔して食べ終えています。044.gif

自分が食べれる量をわかっていて食べ過ぎる事はない人なのです。
そういえば、美味しいものが目の前にあったとしても
料理長は「俺今お腹すいていないから!」
と確かに039.gif口にはしない事が多いな。

やっぱり痩せ型の人
わかってはいたけど再確認した今日このごろでした。038.gif
トホホッ009.gif
徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-30 21:34 | 今日の出来事

シャンソンはいかが?

b0141174_193939.jpgb0141174_124629.jpg
偶然な出会いから
今日のブログです。
先日の出来事。
たまたま近所のコーヒーショップで一杯のコーヒーを飲みました。
お会計をしようとふと目に付いたフライヤーを手に取り、そのままお店に来た日の出来事。

お話の流れから、お客さまがかばんの中から取り出したフライヤーは私が今朝手にしたもの
と同じではありませんか。






私、それ持っています!!
なんとお客さまがリサイタルの主催:京都夢織会の代表の方だったのです。

シャンソン
てな~に?という方に。
シャンソンとは言えばフランスの歌謡曲の全般の事をいいます。
シャンソン歌手の美輪明宏さんが
「シャンソンとはフランスの農民が貧困や生きる苦しみを歌にしたのが根源なのよ」と言っていたのを記憶しています。確か・・・私って適当?!

さておき超有名なのは
愛の讃歌 Hymne à l'amour エディット・ピアフ 作詞なんかはご存知な方も多いのではないでしょうか?

日本の方で耳にしたことあるのは

越路吹雪
岸洋子
戸川昌子
加藤登紀子
美輪明宏
などなど

時間さえ合えば行きたかったな~
とやはり土曜日か日曜日にこういったイベントが開催されるのは世の常。
たくさんの素敵なお客さまに出会うことができる素敵なこのお仕事を少しだけ恨む瞬間でもあります。
2年に1度開催しているそうなので、機会があればまた行ってみたいと思います。

「第5回シャンソン・リサイタル」水織ゆみ2008

場所 京都府立芸術会館(河原町荒神口上がる西側)
電話 (075)222-1016

チケット問い合わせ 夢織会/オフィスキッチン

みなさまお時間が合う方で興味ある方は是非行ってみて感想きかせてくださ~い。
055.gifお待ちしています。

これはぜんぜん余談なのですが、
学生時代嵯峨芸術大学(当時:嵯峨美術短期大学)の学園祭で美輪明宏さんの講演会に行った事があります。
レッドカーペットにフラワーシャワーを浴びながらの堂々たる登場に
会場のみなさんと共に、圧倒された私だったのですが、
何よりも今でも忘れられない事。
美輪さんから漂う
めっちゃいいか053.gif053.gif053.gif
圧倒的存在感の上に。鼻腔に漂う香りは、百貨店の1階の鼻を突くようなものではなく。

あくまで爽やかかつ華やか

もう1度美輪さんにお目にかかりたい!!
というより、

もう1度あの香りに包まれたい

ホントです。これ。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-28 02:22 | ご案内

お昼について

お昼のお問い合わせがよくありますので
ここでまた改めてご案内

b0141174_15514376.jpg


営業時間
昼 11時30分から13時30分(LO)
夜 17時30分から22時(LO)

内容は季節や仕入れの状況により変更する場合がありますが、ご了承くださいませ。

事前にご予約いただければ3,000円以上のコースなども承ります。
お気軽にお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

徳寿 NORIHISA  KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-25 15:56 | ご案内

「相沢政男さんを囲む会」続編

b0141174_16164377.jpg

早速相沢政男さんよりお写真のご提供がありました。
写真中央の方が相沢さんです。
参加された方々はお医者さんからカメラマン。
古美術商の方まで多種多様。年齢ともにバラバラ!

みなさんほんといい顔してます。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-23 16:23 | 今日の出来事

「相沢政男さんを囲む会」

昨今、食品偽装問題が相次ぐ中
世の中に流通する食品の何を信頼し
何を見極めて私たちは食と向き合うべきなのか?

今日はこんな問いとは無縁。最も対極にあるお酒に出会うことが出来ました。
安心して口にする事が出来るお酒。
「白露垂珠(はくろすいしゅ)」

来る平成20年10月18日(土)
山形県鶴岡市「竹の露合資会社」代表社員 製造責任者
相沢政男さん
b0141174_1940582.jpg

と共に「白露垂珠」を飲みましょう
という事で日本酒好き8人が徳寿に集合
わいわい。がやがや。
店内は異様に乾燥しているのでしょうか??
b0141174_19522328.jpg

ずらずらと並ぶ日本酒があれよあれよという間になくなるのです。

みなさん底なしのお酒好きばかりが集まっていたので当たり前と言えばそうなのですが・・・。

本当は臨場感たっぷりのみなさんが飲んでいる姿をブログにアップさせたかったのですが、
この日はみなさんのカメラを預かり、パシャリ
こちらでもパシャリ。
気づけばお店のデジカメには皆さんのお写真がなーい!!
相沢さんの写真もなーい。
上記の写真は頂いた資料をデジカメで撮ってアップしたのですが、
この日は袴姿でりりしくご参加いただき、お写真のお姿よりも男前なのが
お伝えできず残念です。
ご参加いただいた8人の方でどなたかkyoto@norihisa.jpまでお写真ご提供くださ~い。
お待ちしております。ぺこりっ。

さて内輪的な話題はさて置き
「白露垂珠」のご説明から
数々の品評会で金賞に輝き、名前をご存知な方も多いかもしれません。
とにかく直接お話を伺ってお米へのこだわりに圧巻。
現在、原料米は蔵人たち自らが栽培したもの、羽黒酒米研究会の会員から供給されるものを原料米としているとか。
1に麹
2に酒母
3に造り
が大事と一般に言われている酒造りですが、
1に蒸し米
2に蒸し米
3に蒸し米
お米へのこだわりが伝わります。

蔵人全員が交代で宿直し、麹米を大切に作っているとの事
入室の都度、白い白衣に着替え、時間ごとの切り返し作業や温度管理に余念がありません。

「なんでこんな大変なことやっているのかな~」

と笑いながら杯を片手におっしゃっていた相沢さんですが、
その瞳は単なる酔っ払いではなく、自信に満ち溢れているのでした。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-19 21:07 | 今日の出来事

元気の源

みなさん風邪などひいてませんか?

ごほんっごほっ。
少し風邪気味かな?
と思っていた私も、なんのその。
お花の生き生きとした姿に元気をもらってガソリン満タン。
真夜中を過ぎた頃でもミラクル元気にしてもらいました。

b0141174_274513.jpg

いつもお店のお花は掃除を済ませ、心を落ち着かせて生けさせていただいているつもりなのですが、
今日は心がそわそわしていたのでしょうか?
何度生けなおしてもしっくりきません。
直せば直すほどあ~っ営業が始まる!!
とあせる一方。
あせりは禁物。
いつも岸先生のお言葉があたまをよぎります。
「お花にいつもどの位置がいちばんきれいにみえるの?ってお花に聞いてみるのよ」
「そしたら自然とお花が教えてくれるの」

お客さまがお帰りになってから、こころを落ち着かせて改めて生けさせていただきました。
正直言うと菊の花って

きれい

という以前に仏様のお花という暗~いイメージが先行してしまっていました。

ところがよ~くよ~くみるとほらっ。
花びらがひとつひとつ筒状になっていて。
ママさんコーラスのように、大きく口を開いて歌声が聞こえてくるかのように元気一杯です。

b0141174_2194051.jpg

b0141174_222759.jpg


下からのアングルでもほらっ
凛として
生き生きして花びら一枚いちまいが姿勢よくきらきら輝いています。


徳寿 NORIHIA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-18 02:41 | 今日の出来事

おいしい樽生あります

徳寿の生ビールは

アサヒスーパードライ


生ビールは瓶ビールと比べて若干手間もかかります。

グラスを清潔に保つことはもちろんの事。
ガス圧の調整やホース洗浄などのメンテナンス。
簡単ではありますがこのひと手間で味は大きく変わります。
よくお客様に

「ここのビール美味しいわね」

といわれるのは、簡単なメンテナンスをきっちりやっているからなのです。

何を隠そう
お客様にも美味しいビールをご提供したいという気持ちもたっぷりあるのですが、
洗浄の際に出るロスビールを美味しく飲みたいという気持ちもたーッぷり。
食い意地ならぬ飲み意地が張っている徳寿スタッフなのでした~。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-14 21:42 | ご案内

整理整頓

小学校時代
担任の先生が月間目標として「整理整頓」
と大きく書かれていた黒板を微かに記憶しています。
四字熟語の中でもよく目にし、よく耳にする代表格だといえるでしょう。

今思い返せば幼少のころの方が
「整理整頓」を遂行できていたかの様に思います。

歳を重ねていくうちに、自分に飛び込んでくる情報量も増え、
責任や重要な書類も扱うことが増えてきます。

やらなければいけない事が増えれば増えるほど、「整理整頓」が重要なのにもかかわらず、
自分ひとりがわかっていれば、良いのだ。
と歳を重ねるに反比例して、協調性が反比例している自分に気づかされた出来事がありました。

ご家族4人が徳寿でお食事を楽しみにきてくださいました。
「えーっと確か以前にもきてくださったお客様。アンケート用紙にお名前も記入してくださっていたはず!」
と思いきや、名前を確認しようと。
アンケート用紙をいつも保管しているところへ、いざ手にしようとも

「ない!」
「なーい!!」
「あれっ?あれっ??」


結局お客様がお食事していらっしゃる間にアンケート用紙は発見できずしまい。
再来のお礼はお伝えする事は出来ても、お名前でお声を掛ける事が出来ず・・・・。

反省。ひたすら反省しております。

実はこんなことは日常茶飯事だったので。

一大決心しました。

書道教室につづき2つ目の一大決心です。


「整理整頓」ー誰が見ても分かりやすく!すっきりさっぱり!させるために。
「京町家 de ファイリング」講座
受講決心しました。
主催してくださったのはこの方

講師はファイリング・コンサルタント
小野 裕子 氏

岡山県出身。
株式会社 イトーキファイリング研究所を経て、2005年に独立。
約20年の現場でのファイリング指導経験をもち、民間企業(数千人規模、海外の日系企業などの実績あり)から、各種団体や行政、個人事務所まで多数の指導実績をもつ。

現在は、大手企業だけでなく個人事業者や一般家庭まで、幅広くファイリングの導入や普及のために活動している。
また、整理収納アドバイザーとして講座を開いたり、個人宅の整理収納のアドバイスも行う。

夢をかなえるファイリング

この日の講義内容では

①かんたんな日本における「ファイリングの歴史」を簡単に。

②企業ではこんな形を基本として指導しています「ファイリング指導とは」

③もちろんご家庭でも応用できます「ホームファイリングのすすめ」


という流れでお話し頂きました。

この講座ほんとによく構成されていて
目に見えるものを整理することだけではなく

夢や目標を整理することで現在の自分の在り方を改めることができました。

受講教材であるボックスファイルや個別ホルダーといったスターターキットがお土産でお持ち帰り出来るのです。

たぶんこのスターターキットを持って帰っていなければ、受講終了後も果たして実践していたでしょうか?
一大決心をしていたのにも関わらず、甘~い自分がいまだ健在です。


徳寿 NORIHIA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-13 15:44 | 今日の出来事

自分スタイル

今日はご近所さん
寺町丸太町下がる西側にある高級ホテルSCREENへ友人とお手軽ランチへ行ってきました。
このホテル全室13部屋。
各部屋それぜれ異なるデザイナーがデザインを手がけていると聞き、気になるご近所さんでもありました。

入り口は2つあります。
今日はまず階段を降りた北側の入り口から。

階段を降りてくる私たちを素敵な男性がエスコートしてくださり、
ラウンジ&レストランフロアへ。


あれれっ?

なぜ見知らぬあなたがエスコートしてくださるの??

まさかこの男性!?運命の出会い!!

というドラマチックなことはそうそうあるわけはございません。

でもでも、びっくりなのです。

というのも、ホテルスタッフもレストランスタッフも、サロンもなければ制服を着ていない!!

各自の私服(たぶん!)

でもでも

しっくりきています。

おかしくないし、みなさんなんとなくスタッフというのが私服(たぶん)でも分かるのです。

それは姿勢であり、意識とでも言いますでしょうか?

オーラがサービスマンそのものなのです。

私服スタッフというのは日本のホテルマンという概念からは想像もつきませんし、高級ホテル内のラウンジの概念にも・・・

私はありませんでした。

京都という街は伝統と近代文化の交錯する街といわれていますが、堅苦しいものに縛られて頭でっかちになっていた自分に目から鱗。

堂々たる姿勢は嫌味なく、スマート。

徳寿スタイルもみなさまにはびっくりされる事が多々ありました。

なぜなら

カフェスタイルで本格日本料理を。

このスタイルがお客さまに受け入れられるか?

オープンしてから1年と3ヶ月。

正直申しますと。

今までのステレオタイプではないお店を作り出す事に不安な部分を隠し切れず、お客さまを不安にさせてしまった事があったのかな?

とふとオープン当初の自分を振り返ってしまいました。

自分スタイルで輝きたい。

改めて心に強く感じる今日このごろです。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-13 02:32 | 今日の出来事

眺めいろいろ


最近書道教室に通い始めました。
といっても今月から初めてまだ1度しか行っていないのですが・・・
徳寿の西側の通りを丸太町方面に下った朝日新聞ビルの7階に教室はあります。
大文字もばっちり見え、眺め抜群。明るくて気持ちの良いお教室です。

「なんでまた書道を!?」
確かに。確かに。
時代に逆行しているお稽古かもしれません。
バランスの取れた字なんてパソコンで打てばボタンひとつで出来上がるのに。

徳寿のおしながきも毎日パソコンでピッピッ。出来上がりです。

どんな配置でメニューを書けば、お客さまにわかりやすいか・・・
こちらが本日のおすすめで。
こちらが定番のお料理で。
試行錯誤して今のスタイルで落ち着いています。
う~ん !?分かりやすいのですが、なにか物足りない・・・
「やっぱり手書きで書いた方が良い」
という事で一大決心
月数回のお稽古なのでいつになったらみなさまにお披露目できるかは未定ですが、

ゆっくりと墨をすり、文鎮を半紙におき心を落ち着かせて筆を持つのは学生時代の事だから10数年ぶり。
あの頃はやらされてる感が強かったなぁ。(反省)

初めてお教室というのもあって少し緊張しましたが、
利害関係のないリラックスしたお教室の雰囲気に心温まりながら、


ふと思いました。

お教室は徳寿からほんの100Mほどしか離れていないのに、
7階という高さから見える景色は徳寿にいては見えるはずもないものばかり。
当たり前じゃん。
といわれればそうなのでが、
少し場所を離れて違う高さやいろいろな角度で物事をみつめると、
今まで見えなかった事がみえるものだな~。
これって人や物事。仕事も同じことなんだよな~。


お教室では書道だけではなく、なんかほっとするような気持ちも習得できそうです。

新参者ですが、

先生をはじめ、お教室のみなさま。

宜しくお願いいたします。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
by kyoto-norihisa | 2008-10-12 04:53 | 今日の出来事