祇園祭り♪

ところどころで音から季節を感じます。
お囃子のBGMが祇園祭りが間近だと言うことを知らせてくれます。

過去に祇園祭りという事を忘れて、四条近辺に自転車ででかけてしまい、
身動きが取れなくなってしまった思い出があります。
京都に住んでいると、昔はわくわくしていた行事が平坦に感じてしまう自分がいます。
今年は改めて祇園まつりを満喫したいと思います。

みなさんにはどんな思い出がありますか。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-11 23:12 | 今日の出来事

安芸の宮島

b0141174_3122744.jpg

先日宮島に行ってきました。
海にそびえ建つ大きな鳥居も幻想てきでしたが、
よ~く見てください。

思わずお尻を追っかけてしまいました。

歩くたびにお尻のハートがぷりぷり動きます。

かわいらしいでしょ?

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-11 03:21 | 今日の出来事

ザ・マンゴー

b0141174_22363526.jpg

あるお客様からのご要望でみやざきマンゴーをご用意しました。
とろけるような果実と甘み。マンゴー。
試食と題してスタッフもひとくち。
わたくしのおすすめの食べ方としては、夕張メロンのようにブランデーを少し。
う~んマンゴー!!
徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-08 22:44 | 食材について

ほうずきトマト

b0141174_21323820.jpg

蒸し暑い日はビールも
いいけど、
さっぱりとした野菜で
すっきりと。
甘酸っぱくて
爽やか!
お口直しにも。
デザートとしてもグー!!
なんともかわいいほうずきトマト。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-07 21:40 | 食材について

七夕

気がつくと今日はすでに七夕なんですね。
去年のことを思い出してみると、1年ってあっというまに過ぎますよね。
しかも年々早く、過ぎていく気がします・・・

ここ数年、夜空も見上げてなければ短冊も書いてはいません。
いつのまにか季節の行事を楽しむことを忘れていくんです。
気持ちに余裕がないからなのでしょうか・・・

商店街に行くと一足早い七夕祭りをしていました。
浴衣を着た、ちびっ子達が屋台でクジをひいたり、わたあめを食べたり
やっぱり祭りの雰囲気っていいですよね。

日本料理を作っているからではないですけど
季節を感じて、季節を愛でる気持ちを持ちたいなと思いました。
と、いうわけで今晩は久しぶりに天の川でも
見上げてみようと思ってます。もちろんアルコール有りで!
b0141174_1474580.gif

[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-07 01:47 | 今日の出来事

お中元

みなさんはもうお中元は送られましたか?
百貨店では早割りなどさまざまに注目商品を提案していてみていて本当に関心します。

徳寿でもオープン当初よりあるお客さまから頼まれてお中元の為に
みそ漬(銀鱈・まな鰹・甘鯛・鰆)を漬けさせて頂いております。
魚本来の旨みとほんのり香る味噌の風味は格別です。

ご家庭であつあつご飯と味噌漬が楽しめます。
b0141174_154021.jpg

皆さんはみそ漬で一番すきなのはどれですか?

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-05 01:23 | 当店の一品

うまい!この1杯。

蒸し蒸し。
じめじめ。
まさに京都の夏を表現するには欠かせない言葉!!
ほんとにもう7月なんだ。と実感した今日1日でした。
お店ではクーラー三昧ですので自宅ではまだまだクーラーは使用していませんが、
このままでは今日帰ってからすぐにでも押してしましまいそうな勢いです。
京都に住み始めて10年近くになりますが、この暑さと住み心地を天秤にかけると
不思議と住み心地が勝利してしまうのです。

なんだかんだ言っても暑い暑いといいながら飲む1杯目のビールはたまらんオイシイからかも?

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-03 22:50 | 今日の出来事

言葉よりも

2008年7月1日。
本日で徳寿は1年を迎える事ができました。
言葉で表すには、どのような言葉で表現したら良いのか?
月並みな言葉ではありますが、
本当に皆様。ご支援いただきありがとうございます。
言葉であるよりも、徳寿ではこの気持ちを形で表す事が1番と心得ております。

より美味しいものを
より素敵な空間で
より楽しい時間を

まだまだ1歳。よちよち歩きの赤ちゃんでございます。
何卒これからも徳寿の成長をご支援くださいます様、
宜しくお願いいたします。

徳寿 NORIHISA KYOTO
スタッフ一同
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-07-01 03:20 | 今日の出来事

懐かしい日々

b0141174_2294927.jpg

ある日のオーダー
1998年ポムロール♪
女性のお客さまのご注文でした。
わたくしも少しおすそ分けしていただきながらこんな話になりました。

「1998年ってちょうど10年前だ~!」
「なにしてた?」
あんな事してた。こんな事していた。

と懐かしい日々はある時、突然。突風が吹いたかのように、訪れるものです。

10年前の私はといえば高校を卒業し、
「京都の大学だったらどこでもいいし」
となんとも夢心地に浸っていたあの頃。

みなさまは10年前は何をしていましたか?

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-29 22:52 | 今日の出来事

気になる食材はいずこへ(6月15日ブログ続編)

以前ご紹介しましたはずかしがり屋のじゃが芋さんを調理した1品です。

スズキとじゃが芋のみぞれあん♪

夏だいこんを摩り下ろしたさっぱりとしたあんに,
素揚げしてホクホクしっとりとしたじゃが芋の風味がすずきの旨みを引き出してくれます。

小芋のような食感にじゃが芋の旨み。

大地の恵み召し上がれ!!

徳寿 NORIHISA  KYOTO
b0141174_1472838.jpg

[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-29 01:34 | 当店の一品

忘れた頃に

今日もうれしい出来事が

時計の針が17:00過ぎたころいつものようにせっせとお店の準備をしていると、
暫くごぶさたしていた業者がいらっしゃったので、
どうしたのかな?
と思っていたところ、

「実は6月1日のリニューアルのお祝いにワインを届けるつもりが、
連絡の行き違いで届いてないと今日初めて知り、失礼と知りながら急いでお祝いワインを持ってきました。」

との事でした。

その方はイタリアの食材の業者さんで、そんなにたくさんワインを頼んでいるわけでもないのに、こうして勇んできてくださるってほんとにその方の一生懸命さが伝わります。

その方は他の営業の方に比べると見るからにしゃべりは決してうまいとは言えないのですが、
とにかく「一生懸命」なのです。

一生懸命な姿というのは人にパワーを与えてくれます。

こんな素敵な業者さんに徳寿は支えられているのです。

お客様にも感謝はもちろん。
今日はこの場をお借りして徳寿を支えてくれる業者さんすべてに感謝の気持ちをこめて。
厚く御礼申し上げます。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-28 00:45 | 今日の出来事

こんな暑い日は

b0141174_22253759.jpg



日本独特のじめっと暑い
こんな日の先付けにと料理長が考えた一品は
「冷し梅茶碗蒸し」
ぷるっぷるの冷えた茶碗蒸しに梅肉のあんかけ
梅の酸味がなんともいい仕事をしています

疲れた体と胃腸をこの茶碗蒸しで整えて
一日の疲れを癒しおいしいお酒を飲んではいかがですか?

梅はウメ~・・・。(^^;)))

実は料理長。
ただこれが言いたかっただけかも・・・(*-*)

徳寿NORIHISA  KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-26 23:08 | 当店の一品

本日の献立

b0141174_22333192.jpg
b0141174_22223386.jpg


徳寿の献立は毎日変わります。

定番メニューと本日のおすすめメニュー。

少しみづらいですが、ご勘弁を。

以前よりお知らせいたしておりました、おまかせコースは¥8400(税込み)のみご予約なしで承ります。

皆様のお越しを心よりお待ちもうしあげております。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-24 22:36 | 当店の一品

幸せの瞬間

本を読むとき。
テレビを見てるとき。
温泉に入ったとき。
幸せの瞬間は人の数だけ存在します。

じっとりと暑く、おまけに雨。
梅雨の時期なので当たり前なのですが、いや~な気分をニコニコ顔に変えてくれる。
今日は徳寿の幸せの瞬間、素敵なエピソードを。

以前よりご予約を頂いていた男女3名様。
事前にお誕生日の方には
「もう1人は来る事を内緒にしてて!」
とサプライズありのお誕生日会。

1時間ほど遅れてもう1人の男性の方が現れました。
なんと東京よりこのサプライズのために、7年ぶりの京都訪問だったそうです。
あまりに急いで来たため、
「新幹線の中にプレゼントを忘れてきてしまった!」
ハプニングはありつつも、
懐かしい気持ち。うれしい気持ち。
徳寿の個室はいろんな気持ちで充満してしまいました。

ほんとにパワフルな方々で、今日の飲みっぷり、食べっぷりから見ると、
大学時代によなよな飲み明かした日々が目に浮かんでくるようでした。

とっても素敵なお誕生日会をお手伝いさせて頂けて徳寿は本当に幸せです。

山ほどあるお店の中から徳寿をお選びいただいたすべてお客様へ
改めて、厚く御礼申し上げます。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-22 09:42 | 今日の出来事

鱧の季節です

b0141174_1554962.jpg

鱧の季節です。
鱧の焼き霜造り。
鱧の照り焼き。
鱧の柳川鍋。
楽しみかたは様々。

丁寧に骨きりした鱧を、湯引きすることで程よく脂が落ちた鱧落とし。
さっぱりお召し上がりたい方は梅肉で。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-21 02:12 | 当店の一品

いろんな表情

b0141174_1272389.jpg今日は店内の様子を。
写真は徳寿の店内をぐっと落ち着かせつつ、
存在感豊かな
唐長さんの唐紙
をパネルにしたものです。
壁紙に。襖に。天井に。
いろんなアレンジの仕方があるようで、ランプシェードなんかにして楽しまれる方も、おられるそうです。
唐紙はもちろん唐長さんで購入させていただいたのですが、仕上がりの日数などの事もあり、徳寿ではパネルへの加工は知り合いの方にお願いしました。
b0141174_1291938.jpg

きらきらと躍動感のある光を放っているかと思えば、ひっそり落ち着いた表情を持ちつつ。
光の加減で何ともいえない雰囲気に包まれるのです。

唐紙の起源は平安時代といわれ、大きく発展したのは江戸時代中期とされています。

ふと思うのです。
その時代、ゆらゆらと揺れるろうそくのヒカリに照らされた唐紙は一体どのような表情をしていたのかしら?と。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-20 01:51 | ご案内

オ~ダ~♪

b0141174_042157.jpg
今日はとっても重要な役割を果たしてくれる
徳寿のかわいらしい小物をご紹介。

あまりのかわいさに席に着いたとたん
チリンチリン♪
思わず、何にも御用がないのについつい触ってしまうほどのかわいさです。

徳寿では、お呼び出しの際、
「すみません!」
などとお声を張ることなく、
この小さなベルが大きな仕事を果たしてくれるのです。

みなさんも是非このベルでお呼びたてくださいませ。

チリンチリン♪

あっお呼びたてがありましたので、
今宵はこれまでに。

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-18 00:53 | ご案内

日曜日の朝に・・・

今日は以前より興味があった大原の朝市へ新たな食材探しに行ってきました。

以前より「大原の朝市はめっちゃおもろいで!」
という料理人仲間から聞いていたので、高鳴る想いで市内から車で走る事30分。
国道367号線をひたすらまっすぐ突き進んだ先に、待望の大原の朝市らしきものが見えてきたのだが!!

そこで待ち受けていたのはほぼ何にもない朝市。
ぽつん。
AM10:00に行ったのが遅かったみたい。トホホッ。 
期待していただけに何にもない朝市にショック(´3`)
がっかりした気持ちを胸にだめもとで近くにいたおじさんに
「もう終わったんですか?」
とたずねたところ、
「あっちの駅の方はまだやってるで。」
かすかな希望を再び胸に勇んで行った先には
b0141174_272033.jpg

なんとも大きい玉ねぎ!!!
大きさの目安に横にL寸玉子を置いてみました。
そして更にb0141174_211491.jpg
なんともかわいらしい。
サツマイモ。
と思いきや。
紅むらさきの衣を羽織った
じゃが芋でした。
カットした断面は繊維に沿って赤く染まっています。
きっととっても照れ屋さんなのでしょう。

最近はスーパーでもよく目にしますが、
生産者の顔と名前入り野菜。
大原の朝市では、大地の恵みを改めて感じる事ができました。

さてさてこの食材たちがどう調理されたか?
大地の恵みのゆくへは如何に?

あっ!!食材についてお話のつもりがいつの間にやら
徳寿のおすすめ1品宣伝ブログになってきた~

というわけでその後どう調理されたかは
また別のお話で。

ごあいさつ遅れました。
僕、料理長の三角徳寿(みすみ のりひさ)です。
詳しいプロフィールはまたまた別のお話で・・・

徳寿NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-15 23:06 | 食材について

おまかせコース

お待たせいたしました。
本日よりおまかせコースの受け賜わります。
改装後、
「コース料理はもうやってないの?」
お問い合わせのお客様が多く、
もう少ししてから再開させていただこうと思っておりました。
あまりにもコースのお問い合わせが多いので、本日より再開させて頂く事になりました。

以前よりご案内申し上げておりましたが、
食材の準備のため、前日までのご予約にご協力お願い申し上げます。

 8,000円 (税込み8400円)
12,000円(税込み12600円)
15,000円(税込み15750円)


苦手なものなどございましたら、ご予約の際お申し付けくださいませ。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-15 20:48 | ご案内

すっぽん茶碗蒸し

すっぽんといえば冬というイメージがあります。
しかし、夏にはそれであっさりとした美味しさがあります。
冬に食べても夏に食べてもまた美味しい1品。すっぽん茶碗蒸し。
b0141174_113427.jpg

すっぽんを細かく刻み、正体は言われなければ分かりません。
こちらの1品は年中好評を頂いている1品です。
食わず嫌いな方。
是非1度、とろとろの茶碗蒸しと旨みたっぷりすっぽんの餡。
マイアージュをご賞味あれ!

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-15 01:08 | 当店の一品

お昼のお問い合わせ

重ねてお詫び申しあげます。
お昼の営業は暫くお休みさせて頂いております。
多くのお客様からのお問い合わせがありますので、
改めてお伝えいたします。

現在の営業時間
17時30分から22時30分(22時ラストオーダー)

定休日
毎週水曜日

今のところお昼の再開は未定でございます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い致します。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-14 01:13 | ご案内

備前焼

b0141174_327116.jpg5月11日から
5月31日の改装期間中、
お店でもてなす器を探しに、オーナーと一緒にいろんなギャラリーや工房に足を運びました。
写真の器はTHE備前焼とでもいうのでしょうか?

備前焼の特徴としては釉薬を用いず、
土の焼き肌がダイレクトに現れる焼き物で、
1200度を超える焼成中にさまざまに変化する土の表情を見所とします。

作る工程を丁寧にご説明頂く機会があり、
この土の質と釜の中の温度の変化による、なんともいえない味わい。
岡山の備前から帰る車中の中で、
焼き物の奥深さに心が奪われたのでした。

備前には備前の良さがあり、伊万里にも同じく、洋食器も然り・・・
徳寿でおもてなししている器は形にとらわれず様々です。
貴重な器をお譲りいただいた方々、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
大切に使わせていただきます。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-13 03:44 | 器について

調理人求む

徳寿では現在調理師を募集しています。
今まで培った経験を徳寿で発揮し、新たな自分に挑戦してみませんか?

徳寿募集要項
若さと情熱を持って、自分の可能性に挑戦しようとする意欲のある方。
 

所在地/就業場所
〒602-0855
京都市上京区河原町荒神口下る上生洲町240
(河原町荒神口交差点下がる東側)
徳寿 NORIHISA KYOTO

-条件
各種社会保険完備、試用期間3ヶ月、給与当社規定による


応募方法まずは、お電話またはメールでご連絡ください。
その際に面接日時をお知らせしますので、履歴書(写真貼付)をご持参ください。
※郵送でのご応募も受け付けています。
少しでも興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

TEL:(075)213-1613

E-mail:kyoto@norihisa.jp
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-11 20:57 | 求人情報

水曜日

重ねてお伝えいたします。

2008年6月1日より

定休日が毎週水曜日になりました。

何卒宜しくお願い申しあげます。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-11 12:20 | ご案内

コース料理予告編(6月15日より)

改装してからはや10日が経とうとしています。
2週間以上改装工事のため、お休みしていた為、

徳寿の事はもう皆様お忘れになってしまったのでは?
と改装期間中は危惧しておりましたが、

営業を再開し、お客様が

「楽しみにしていたのよ。」
「きれいになったね。」
「以前より落ちついた雰囲気になったわね。」

とうれしいお言葉ばかり頂いております。

改装後はしばらく単品のみの営業とさせていただこうと思っていたのですが、
予想外に
「コース料理はもうやってないの?」
というお客様のご意見が多く、予定より早めにコースを再開させていただくことになりました。


 8000円 (税込み8400円)
12000円 (税込み12600円)
15000円 (税込み15750円)


前日までに要予約。6月15日よりご予約承ります。

誠に勝手ながら食材の準備がございますので、
前日までのご予約のお客様に限らせて頂きます。


以前とは価格が変わっておりますが、お客様にはより一層ご満足いただける御料理がご提供できるかと思います。
ご面倒かとは思いますが、素敵な空間を楽しむため、
前日までのご予約にご協力くださいませ。
宜しくお願い申し上げます。

徳寿 NORIHISA KYOTO
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-10 00:56 | ご案内

ご予約について

いつも徳寿をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
HPがまだまだ調整中ではありますが、
もうしばらくお待ちくださいませ。

今日はご予約の方へ
「HPを見てご予約しました」とお伝えください。
ありきたりのサービスですが
1ドリンクサービスさせていただきます

メールにてもご予約いただけますが、
メールの場合は誠に勝手ながら
こちらから確認のお電話をさせていただいた時点でご予約がご成立。
という事ににさせていただきますので、
必ずお名前とお電話番号をご明記の上。
送信お願い致します。
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-09 15:23 | ご案内

鮎の季節です

めぐるめく季節の中。
お店で日々を多くの時間を過ごしていると、
時間の感覚や曜日の感覚がわからなくなる事が多々あります。
そんな中で、季節の食材に触れる度に、移り行く季節の変化を感じる事が出来ます。

そんな瞬間、このお仕事をさせて頂いている事を心から感謝しています。
b0141174_0122146.jpg
琵琶湖産の稚鮎。
今にも泳ぎだしそうです。

季節の1品。

皆様も徳寿で季節を味わいませんか。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-09 00:16 | 当店の一品

本日の1品

今日の焼き物のうちから1品
のどぐろの塩焼きです。
b0141174_2492048.jpg
多きすぎもなく、小さすぎず、ちょうど良い大きさというのでしょうか?
今日の焼き物の中からの1品。
のどぐろ(赤むつ)です。
写真だけでは迫力がお伝えしきれない事が残念で仕方ありません。

焼き物というのは焼くだけという単純作業に思われがちです。
何でもそうだと思うのですが、単純な工程ほど奥が深い。

塩加減、火の入り方、焦げ具合、焼きあがった食材そのものが、器を彩ります。

お造りにはお造りを盛る楽しみがありますし、
煮物には煮物にはまた様々な奇跡が生じますが、

徳寿の焼き物、単なる焼き物かどうかは皆様一度ご賞味くださいませ。
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-07 00:00

玄関の風景

改装したお店の中から
改装後のお店の一部を本日はご紹介いたします。

b0141174_012115.jpg
b0141174_03582.jpg

エントランスと看板はこのような外装になりました。

格子から差しこむ光がいろんな表情をもっています。
これからの徳寿もみなさまにいろんな表情をお見せ出来るかと思います。
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-02 00:00 | ご案内

ごあいさつ

 
お知らせとお詫び
5月11日から31日まで個室を設ける改装工事のため営業をお休みさせて頂いておりました。

6月1日より変更事項がございますのでご案内させていただきます。

営業時間 17時30分から22時30分(ラストオーダー22時)

定休日   毎週水曜日

部屋    個室あり(テーブル席。6名様まで可)

喫煙    全席禁煙



工事期間中は電話回線も中断していたため、ご案内不足で皆様には大変ご迷惑をお掛けしました事、深くお詫び申し上げます。

またいつもご利用くださっていたお昼のお客様
お持ち帰りのお弁当をご注文くださっていたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
6月1日より今まで以上のお料理とサービスをご提供できるかと存じます。


去年の7月より開設いたしておりましたHPもただいま調整中ですので
お知らせ・ご案内などは
しばらくこちらの徳寿通信よりご案内させて頂きます。

なにとぞ以前と変わりませぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

徳寿
スタッフ一同
[PR]
# by kyoto-norihisa | 2008-06-01 00:00 | ご案内